失った歯・抜けた歯を補いたい【入れ歯・ブリッジ】 失った歯・抜けた歯を補いたい
入れ歯・ブリッジ

TOP >失った歯・抜けた歯を補いたい【入れ歯・ブリッジ】

歯が抜けた場合は、そのまま放置しないで

[画像]歯が抜けた場合は、そのまま放置しないで

歯周病で歯が抜け落ちたり、事故による外傷などで歯が折れたり、むし歯で抜歯したりといった場合は、補綴(ほてつ)治療によって歯を補うことで口腔機能を回復させる必要があります。
抜けた場所を放置してしまうと、歯列が大きく乱れ噛む力が弱くなり、お口の健康が損なわれるリスクが高まるからです。

歯を失ってしまったときの選択肢

[画像]歯を失ってしまったときの選択肢

歯を失ってしまったときに選択できる補綴治療には、入れ歯・ブリッジ・インプラントという3つの治療法があり、患者様に最適な方法をお選びいただけます。

東京都北区赤羽の歯医者「あきやまデンタルクリニック」では、入れ歯・ブリッジ・インプラントのいずれにも対応しており、患者様にとって最善と思われる方法をご提案します。
保険診療を基本にご提案いたしますが、希望がありましたら自費による治療もお選びいただけます。
治療前にあらかじめお見積もりをご提示しますので、まずはお気軽にご相談ください。

入れ歯について

[画像]入れ歯について

入れ歯治療は取り外し可能な義歯を作る治療法で、補綴治療の中でももっとも歴史があり、あらゆる症例に対応しています。
また、治療時に歯型を採取するのみと、外科手術が必要なインプラントと比較しても患者様への身体的負担が少ないのも特徴です。
材質によっては健康保険が適用されるため、安価で作製できるうえ、日本全国どこでも同じ水準で治療が受けられます。

入れ歯の種類

入れ歯製作では、失った歯の本数によって「部分入れ歯」と「総入れ歯」に分かれます。
いずれも保険診療で作れますが、より高品質な見た目や機能性をご希望の場合は自費診療で作ることも可能です。

[画像]部分入れ歯

部分入れ歯

1~数本の歯を失った場合は、残った歯に金属の止め具(針金)をひっかけて支えとする部分入れ歯を作ります。

[画像]総入れ歯

総入れ歯

すべての歯を失ってしまっているなら、総入れ歯となります。
留め具は用いずに、顎と接触するプラスチックの床に人工歯を並べるタイプの入れ歯です。

入れ歯の素材と特徴
素材 特徴 審美性 耐久性 保険 保証 費用
ゴールド
ゴールド
  • 加工性が高い素材
  • 口にフィットする
  • 体にやさしい素材
  • 薄くて丈夫(保険義歯の約1/6の薄さ)
× 5年 500,000円
チタン
チタン
  • インプラントの素材にもなる体にやさしい素材
  • 軽い
  • 熱伝導性が高い
  • 薄くて丈夫(保険義歯の約1/6の薄さ)
× 5年 400,000円
コバルトクロム
コバルトクロム
  • 昔から使われている信頼性の高い素材
  • 熱伝導性も高い
  • 薄くて丈夫(保険義歯の約1/6の薄さ)
× 5年 350,000円
磁性アタッチメント
磁性アタッチメント
  • 磁石の力で入れ歯を固定する入れ歯
  • 口腔内でガタつかず安定する
  • 取り外しが簡単
× 装置は保証外 60,000円
※装置1つの値段です。
詳しくは下記参照
ノンクラスプデンチャー
ノンクラスプデンチャー
  • 歯にかけるバネが目立たない部分入れ歯
  • 弾力性がある
  • 薄く軽く、壊れにくい
× 5年 200,000円
歯科用プラスチック(レジン)
歯科用プラスチック(レジン)
  • 保険適用で作れるのはこのタイプのみ
  • 強度を得るため床が分厚くなる
  • 熱伝導性は悪い
× - 保険適用

※上記金額はすべて税別表示です
※上記の他に、健康保険の負担金が必要となります
※金属の種類、装置、設計により値段が変わる場合があります
※保証が適用できない症例があります
※磁性アタッチメントは装置ひとつの値段のため、上記の値段に他の義歯の値段がプラスされます

ブリッジについて

[画像]ブリッジについて

「ブリッジ=橋」の文字通り、橋をかけるように固定式の人工歯を取り付ける治療法。
失われた箇所の両隣の健康な歯を大きく削ることになりますが、入れ歯よりもしっかりと噛む力が回復できます。
装着時の違和感はほとんどなく、見た目にも自然な仕上がりになります。
保険も適用できますが、自費診療で高品質の素材を選択することも可能です。

ブリッジのメリット・デメリット
メリット デメリット
  • 保険適用だと比較的安価にできる
  • 入れ歯よりしっかり噛める力が回復できる
  • 治療期間が比較的短い
  • 健康な両隣の歯を大きく削らなければならない
  • ブリッジを支える歯への負担が大きく、歯の寿命を縮めてしまう
  • 手入れが難しい

最新の補綴治療インプラントについてはこちら 自分の歯のように噛みたい
【インプラント】

予防処置のご予約もこちらからお気軽にお問い合わせは 03-6454-4618

ページトップ