Cost当院の感染対策

  • HOME
  • 当院の感染対策 

院内感染を未然に防ぐ、徹底された滅菌体制

患者様のお口に触れる器具は、すべて専用の高圧蒸気滅菌機を使用して121℃で20分間滅菌し、常に清潔な状態に保っています。また、歯を削るときに使うハンドピースやドリルも、患者様ごとに個別滅菌。滅菌が難しい器具は、ディスポーザブル(使い捨て)の製品を採用。いつでも新品の器具を使用するため安心です。

また歯を削る際に発生する水や粉塵の細かい粒子が空気中に飛び散ることがないように、各治療ユニットごとに口腔外バキュームを設置しています。エアロゾルなどを患者様が吸い込んだり、お顔にかかったりしないように、口腔外バキュームですばやく吸引、クリーンな院内環境を維持します。さらに診療室には業務用空気清浄機「エアロシステム35M」を設置し、空気中のウイルス・細菌・花粉といった微粒子も除去しています。

新型コロナウイルス感染防止に対する当院の取り組みについて

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、当院では、患者様およびスタッフの健康と安全を考慮し、以下の取り組みをさせていただいております。

  • 診療器具は、高圧蒸気滅菌機(121℃20分)を使用して滅菌しています。また、滅菌が難しい器具は、可能な限りディスポーザブル(使い捨て)製品を使用しています。
  • 歯を削るときに使うハンドピースは、患者様ごとに個別滅菌しています。
  • 飛沫感染防止のため、全診療台に口腔外バキュームを設置しています。
  • 空気中のウイルス・細菌などの微粒子を除去する業務用空気清浄機「エアロシステム35M」を使用しています。
  • ウイルスの活動を抑制するため、加湿器を使用しています。
  • 定期的に診療室の換気をしています。
  • 交叉感染を防ぐために、消毒・滅菌体制の総合的な見直しをしています。
  • スタッフの出勤時には、体温計測や体調チェックを徹底しています。

また、患者様におかれましては、以下へのご協力のお願いを申し上げます。

  • スタッフは、受付も含め、マスク着用でのご応対をさせていただきます。
  • 発熱、咳などの症状がある場合は、ご来院の前にご連絡下さい。37.5度以上の発熱のある場合などは、治療の延期をお願いさせていただきます。
  • 来院された患者様は、病院入り口近くの消毒用アルコールをご使用ください。
  • 院内にて体調が悪くなった場合は、速やかにお近くのスタッフにお声がけください。

    当院におきましては、患者様が安心してご来院いただけるよう、スタッフ一丸となって体制を整えております。患者様のご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

空気清浄機

空気清浄機

オートクレーブ減菌器

オートクレーブ減菌器

口腔外バキューム

口腔外バキューム

減菌ハンドピース

減菌ハンドピース

お口の健康維持は、新型コロナウイルス対策にも有効

歯の痛みや腫れ、入れ歯の不具合などを放っておくと、食事がしにくくなり、体力や免疫力が低下します。
歯科医院では常日頃から、飲食業・理容・美容業などと比べても、より高度な器具の滅菌・消毒や感染対策がなされています。今回の新型コロナウイルスで、歯科治療により患者さんへ感染したという報告はありません。
新型コロナウイルスは、鼻粘膜と舌の上で増殖します。嗅覚や味覚に異常が出るのはそのためです。お口の健康管理は、感染対策にも有効です。
お口が乾燥しやすかったり、咳払いが増えた人は、口の機能が衰えています。誤嚥しやすくなり、肺炎の発症リスクが高まったり、新型コロナウイルスに感染した時に重症化しやすくなります。
第2波・3波の感染拡大が心配されていますが、歯科医院で口腔ケアを受けて、お口と全身の健康を高めて、免疫力を維持していきましょう。