Dr.あきやまインタビュー Dr.あきやまインタビュー

TOP >Dr.あきやまインタビュー

「あきやまデンタルクリニック」院長 穐山文彦 インタビュー

北区赤羽の歯医者「あきやまデンタルクリニック」の院長・穐山のインタビューをご紹介します。
医院や診療についての想いを語っていますので、当院へのご来院を検討されている方はぜひご覧ください。

Dr.穐山(あきやま)インタビュー

歯科医師になったきっかけについて教えてください。

[画像]穐山文彦_01

―――父が歯科医師だったことが大きいですね。
子どもの頃から父の仕事を見ていたので、必然的にというか、自然と歯科医師の道を志すようになりました。
もともと凝り性で、細かい作業も好きなんです。
歯医者という仕事にやりがいを感じていますし、楽しんでいます。

北区赤羽に開業した経緯は?

[画像]穐山文彦_02

―――知人がいて、馴染みのある土地だったので。
開業場所を検討しているときに、赤羽周辺がいいなと思っていたのでこの地にご縁あって無事に開業でき、うれしく感じています。
当院を拠点に、地域の皆様のお口の健康に貢献していきたいですね。

今後の「あきやまデンタルクリニック」のビジョンなどお聞かせください

[画像]穐山文彦_03

―――総合的にレベルの高い診療を提供し続けることを目指しています。
患者様にとって、平均点の高い歯医者だと思ってもらえるようになりたいですね。
また、ご利用いただく患者様の立場で常に物事を考え、実際に患者様の気持ちを優先したスタイルでの診療を意識していきます。

それから、患者様との心理的距離を縮めるためにも、TC(トリートメントコーディネーター)に在籍してもらっています。
私に直接言いにくいことも、TCに気軽に相談してもらいたいです。
当院では、患者様とのカウンセリングを重視していて、それをもとに治療計画を立てています。
治療の意味や理由もしっかりお伝えし、患者様の納得・合意を得てから治療を進めます(インフォームドコンセント)。
患者様がご自身の意思で様々な治療方法の中からご自身の希望に合ったものを選んで頂きたいです。
ですので、治療に対するお気持ちやご要望などあれば、遠慮なくお話してほしいですね。

最後に、患者様へメッセージをどうぞ

[画像]穐山文彦_04

―――歯科診療では、「ご自身の歯をいかに長く維持できるか」ということが大きな命題です。
治療が必要な場面でも、患者様にとって「長持ちする治療」を提供していきたいです。
当院では、その場限りの治療ではなく、10年・20年後にどれだけ多くの歯を残せるかということを常に考えています。
そのためにも、患者様には当院の予防歯科をぜひ活用してもらいたいですね。
「今は悪いところがない」と思っていても、悪くなってからの治療より予防のほうが何かと患者様の負担が少ないですからね。
赤羽駅をご利用の方、赤羽周辺にお住まいの方は予防ケアのためにお気軽に当院までご来院ください。

当院の診療で心がけていること 医院コンセプト

お口の健康をサポートする当院スタッフをご紹介しています 院長・スタッフ紹介

ページトップ