正しい歯医者の選び方 正しい歯医者の選び方

TOP >正しい歯医者の選び方

どうやって探す?私にぴったりの歯医者さん

[画像]どうやって探す?私にぴったりの歯医者さん

日本全国に約7万件もあるとされる歯科医院。
コンビニの数よりも多いとさえ言われています。
これだけ歯医者の数が多いとなると、いざ通おうと思ったときにどの医院に行けばいいのか迷ってしまいますよね。
こちらのページでは、北区赤羽の歯医者「あきやまデンタルクリニック」が当院の考えるご自身に適した歯科医院の選び方についてご紹介します。

大切なのは自分に合った歯医者であるか

[画像]大切なのは自分に合った歯医者であるか

口コミや評判が良かったり、人に紹介されたりしても、自分に合うかどうかは実際に通ってみないことにはわかりません。
一見きちんとしているけど、なんとなく感覚的に苦手に感じるような歯医者もあるでしょう。

判断に迷ったときには、基本に立ち返ってご自身が歯科医院に求める条件をリストに書き出してみるのもいいかもしれません。
ここでは一般的に歯科医院に求められる条件、信頼される条件についてご紹介します。

こんなポイントで見てみよう!信頼できる歯科医院の4つの条件
条件1
衛生管理
条件2
スタッフ
歯科医院はむし歯歯周病といった感染症を扱う医療機関です。
使用する器具の衛生管理の徹底はもちろん、診療室や待合室、トイレなどの清潔さも注目したいポイントです。
健康というプライバシーを任せるのですから、スタッフのことを信頼できるかどうかはとても重要。
信頼に足る医院かどうかは、電話対応などスタッフの言動の端々から感じられるものです。
条件:3
インフォームドコンセント
インフォームドチョイス
条件4
対応力
治療を受ける患者様本人に、治療内容について説明し、同意を得てから治療に取りかかる「インフォームドコンセント」や、患者様自身が治療を選択できる「インフォームドチョイス」は、現代の医療サービスには必須です。
自費診療や保険診療の線引きについてもしっかりとした説明がある医院を選びましょう。
当院では基礎的(基本的)な治療に関しても時間をかけて、患者様目線に立った丁寧な説明を心がけています。
ドクターには得意分野・専門分野があります。
患者が希望する治療法について、医院の方針や設備的に対応してないケースがあります。
対応していないからといって否定的になるのではなく、患者の気持ちをきちんと尊重し、別の医療機関を紹介できるような対応力は備えていてほしいものです。

歯医者のQ&A

Q.やっぱり自費診療(自由診療)だと治療の質も上がるものですか?

いいえ、変わりません。
医療従事者たるもの、保険診療と自費診療で治療精度に差が出てしまうようでは信頼に値しないでしょう。
通常、「治す」という行為において保険と自費で差が生じることはありません。
保険と自費の違いは、使用する素材や先進的な技術を採用するかどうかです。
患者様の価値観や要望に応えながら、最善を尽くすのが歯科医療に携わる者の務めです。

Q.自費診療でも医療費控除が受けられると聞いたのですが、どこまで控除されますか?

美容目的の自費診療は基本的に医療費控除が受けられませんが、一部認められた診療に対しては、所得税の確定申告時に申請することで控除が受けられます。
詳しくは、国税局ホームページでご確認いただけます。
また、「あきやまデンタルクリニック」ではTC(トリートメントコーディネーター)が個々の患者様の医療費や医療費控除に関するアドバイスも行っていますので、お気軽にご相談ください。

お口の健康に関することなら何でもお気軽にご相談くださいお問い合わせは 03-6454-4618

ページトップ